マスク肌荒れ

夏・冬も大切な顔汗 マスク対策

マスクの顔汗対策、夏はとくに暑い日も多いですし、ちょっと天気が崩れてもマスクの中が蒸して熱がこもり汗が出る・・・

そうしていると顔も熱くなって、おでこ汗もたくさん吹き出てきて・・・マスクの顔汗対策も必須になっている方も多いのではないでしょうか。

マスクをしていると暑い。
汗もかいて困る。
マスクで肌荒れする。

体温調節のために暑くなると汗が出ます。
汗が出ることはとても大切なことなのですが、汗や皮脂の量が増えてしまうので困りますよね。

メイク崩れも困るのですが、肌もかぶれたり、荒れてしまったり。

ひどくなると「マスク汗あれ」になってしまいます。

とはいえ、マスク着用は必須、仕事柄一日中着けているという方も多いと思います。

マスクの顔汗対策にできること、まとめてみました。

マスクで肌荒れする原因とは

新しい生活様式は感染予防のためにもちゃんと守りたい、ということでマスク着用が欠かせませんが、マスクによる顔汗、蒸れなどで肌荒れ、マスク汗あれに困っている方も多いと思います。

私もマスクによる肌荒れが一時期ひどくて大変なことになっていました。

マスクの顔汗対策は、また後ほど詳しくご紹介したいと思いますが、

  • マスクを少しでも夏向け、涼しい素材などのものに変える
  • 汗を適切な方法で拭く
  • マスクを外せる状況のときは短い時間でも外す
  • 下地を顔汗対策クリームにする
  • 汗が吹き出る時、暑い時は効果的に体を冷やす
  • マスクにより肌荒れした部分のケア

といったよう顔汗対策をしてみました。

マスクによって肌荒れする原因としては、次のようなものがあります。

マスクの中が蒸れる

マスクの中が蒸れると肌荒れしやすいです。

マスクによって顔汗が出やすいこともありますが、喋ることや、咳、くしゃみなどによって出る唾、唾液がマスクの中で繁殖してしまうことで肌荒れの原因になってしまいます。

マスクの中は時に湿度100%

高温多湿で菌がとても繁殖しやすい状況になってしまっています。

マスクによる肌の摩擦

マスクと肌がこすれると、摩擦によって肌荒れしやすくなってしまいます。

動いていると自然に摩擦が起きてしまうこともありますが、どうしても痒くてこすってしまうこともありますし、着け外しの際にこすれることもありますよね。

長くマスクを着けていればいるほど、マスクによる肌の摩擦は起きてしまいます。

肌が乾燥してしまう

マスクの中は蒸れていますが、時々外す時、今度は肌が乾燥します。

マスクを外すと汗や水分が蒸発しますが、その時、肌に必要な水分も一緒に蒸発してしまいます。

肌が乾燥してしまうと、肌荒れに繋がってしまうことになります。

そうして蒸れ、乾燥を繰り返すとバリア機能が低下し、肌に雑菌が入り込み・・・といったことでも肌荒れ、マスク汗あれなどになる可能性が高くなってしまいます。

マスク肌荒れ、汗荒れを防ぐことが大切です

まだ夏も始まったばかり、これからが顔汗対策も本番といえますよね。

マスクの肌荒れ対策もまだまだ続きます。

いつまでマスクをすれば良いのかも見えない状況、というのも辛いですよね・・・

その場の状況によってすぐに対策が出来ないこともありますけれど、マスクによる肌荒れを起こすと治るのも時間がかかる場合もありますからね。

できるだけ、対策をしていきましょう。

マスクの顔汗対策

マスクの顔汗対策は今まで以上に大切だな・・・と思います。

マスク汗は、顔汗は夏がやっぱり一番大変だと思います。

もしかすると秋、冬も大変かもしれませんが夏はとにかく暑さによる汗がひどい出ますからね。

ワキ汗も結構大変なんですけれどね・・・

マスクの顔汗対策、マスクの肌荒れ対策でできることをご紹介したいと思います。
どれも効果があったので、ぜひ試してみてください。

マスクを少しでも夏向け、涼しい素材などのものに変える

マスクの素材は顔汗対策にも、肌荒れ対策にも大切です。

今は夏用マスクもたくさん出てきていますから、デザインや好きなブランド、メーカーなどで選ぶのもおすすめです。

もちろんコスパの良さで夏用マスクを選んでも良いと思います。

定期的にマスク代がかかるのも、経済的には結構な負担ですよね。

スポーツマスクは結構おすすめです。

スポーツマスクは蒸れない、通気性が良い

スポーツマスクに共通した特徴として、

  • 蒸れない
  • 通気性が良い

ことが挙げられます。

使い捨て不織布マスクはやはり肌荒れしやすと思います。

顔汗がひどい、マスク肌荒れが辛いといった場合には、「蒸れない、通気性が良い」マスクに変えてみる方法もおすすめです。

ただ、密な状況になるかもしれない予定がある、といった場合に備えて不織布マスクを持ち歩くことも大切かなと思います。

ウイルスを含む小さな飛沫を防ぐ機能は不織布マスクが高いですからね。

有名スポーツメーカー以外でもよさげなマスクはたくさんあります。

⇒ 楽天市場のスポーツマスク一覧

⇒ Amazonのスポーツマスク一覧

夏用、冷感といったことでも探すと、より涼しく過ごせるマスクが見つかると思います。

洗えるマスクも多いので、お財布に少しでも優しく選びたいところです。

汗を適切な方法で拭く

顔汗を完全に止めるのは無理です。

ですから、こまめに汗を拭くことがとっても大切になります。

汗を拭くときは、もちろんゴシゴシ汗を拭くのはNGです!

こするのも気をつける必要がありますね。

そっと押さえるように汗を吸い取ると、肌への負担が少ないです。

マスクを外せる状況のときは短い時間でも外す

職場でも、出先でもマスクを外せる状況のときがあるはずです。

歩いていて人通りが少ない時もありますよね。

そうした時には、短い時間でもマスクを外すことをおすすめします。

同時にマスクの中でかいた汗をそっと押さえるように拭き取ることが大切ですね。

下地を顔汗対策クリームにする

そもそもの顔汗対策として、顔汗が出るのを抑える方法もあります。

化粧下地を顔汗対策クリームに変えるという方法もおすすめです。

化粧品を変えることに関しては好みの問題もありますので、試せる方は、と思うのですが、

⇒ テサランフェイス

⇒ サラフェプラス

などがあります。

こうした顔汗対策クリームには、汗が出るのを抑える成分が配合されているため、使う、使わないでは顔汗の出方が変わってきます。

汗が吹き出る時、暑い時は効果的に体を冷やす

暑さ、緊張によって汗が吹き出る時、やっぱり顔汗も出ますよね。

マスクの中は顔汗もありますが蒸れ、呼吸などによってさらに高温多湿。

せめて汗を引かせることで顔汗対策をすることも大切です。

効果的に体を冷やせるポイントとしては、

  • 鎖骨の周辺(デコルテ)
  • 肘の内側

などです。

特に顔が近い首、デコルテを冷やすと顔汗も止まりやすいです。

おでこ汗、顔汗がやばい!という時用に、冷感アイテム、冷感グッズを持ち歩いていると便利ですよ!

⇒ ギャツビー ボディペーパー

など持ち歩いていると、サッと拭けて肌も清潔にできて涼しくなるしでおすすめです。

マスクにより肌荒れした部分のケア

いくらマスクの肌荒れ対策をしていても、肌荒れしてしまうこともあります。

そうなってしまったら保湿が大切です。

私は元々肌が弱く、乾燥する時期には肌荒れがひどくなるのでワセリンを常備しているのですが、肌の保湿・ケアにワセリン(ヴァセリン)が活躍してくれます。

大きいのを常備してます。

保湿に関しても色々試しましたが、結局、ヴァセリンが一番という結論でした。

ベタベタにはなるので、自宅用といえます。
保湿ケアには超役立つと思います。

夏・冬 顔汗 マスク対策はとても大切です

夏に限らず、マスクの顔汗対策はとても大切ですね。

緊張しいで汗っかきの私は、冬も実は顔汗によるマスク肌荒れが心配です。

まだこの先も長くマスク着用が必要かもしれません。

できるマスク肌荒れ対策をしていきたいですね。

関連記事も合わせてご覧になってみていただければと思います。

顔汗対策 関連記事

顔汗止める下地

顔汗を抑える方法も色々と試している方も多いと思いますが、顔汗を止める下地を使うのもおすすめですよ。

-マスク肌荒れ
-,

© 2021 汗・臭い対策